ホーム

志田建設ブログ

7月ですが・・・

5月に石楠花を見て、写真を撮っていたのですが、なかなかUPできず、今更ですがご紹介します。

 

 

こんなつぼみから、

   

こんなにたくさんの花が咲くなんてすごいですよね!w(*o*)w

 

  

それにしても、このつぼみ・・・この部分のみを見てたら、なんだかドラゴンフルーツみたいに見えてきました(・・;)わたしだけでしょうか・・・?

それと、こんな花びらのしゃくなげもありましたよ。

 

花びらがフリフリして、女の子の服みたいですよね(^_^)

でも、しゃくなげの花1つ1つを見ていると、つつじが集まったような花なんですね。ほら、こちらはつつじです。見比べてみてください。

  

他にも、多宝塔の写真と、新緑がいい感じのもみじさんも、撮っちゃいました。

   

 

お仕事で、そうこうしているうちに・・・6月になってしまい、境内地には、あじさいサン達が・・・

    

もうすぐ梅雨だわ、なんて思っている間に、いま、まさに梅雨真っ只中でジメジメとした日々が続きますが、この花さん達の写真をみて、心は晴れましたか?

以上、北方の高野寺様のしゃくなげ、他の写真でした。

高野寺様のしゃくなげは、毎年、4月下旬から見頃です。

機会のある方は、来年、是非、行かれてみてはいかがですか?

お花見***

では ございませんが・・・

先月、現場の駐車場で満開になっているコレ↓

  

あまりにも可愛くて思わずパシャッ! フフフ (^ψψ^)

先日は、風が強くて、まさに桜吹雪状態でw(*o*)w

写真撮りたかったのですが、シャッター押すタイミングが合わなくて撮れませんでした(>-<)

あの感動をお伝えしたかったのですが、ザンネンです(T-T)

何の花もですが、やはり桜は特に儚く感じるものですね。

ご無沙汰しております。

まったくと言っていいほど更新しておりません。

申し訳ないです。

最近、施工中の現場の写真をUPしようと思います。

まずは・・・

          外観の写真です。

先日、会館・庫裡の工事をお世話になり、引渡しを無事済ますことができました。

式台の側面には、火灯窓があります。

     屋内から見ると・・・          こう見えます。

 

            

こんな部屋もありました。

お殿様が居るのを想像しそうな部屋です。

なんだか、長崎歴史博物館(長崎奉行所)を連想します。

そして、この床の間から脇床に描かれている絵は繋がっているのですが解りますか?

               

照明は洋風で、佐賀県唐津市の旧高取邸を思い出します。

どちらも、木工事(大工さん)がお世話になった建物なんですよ。

     

そして、厨房の天井は、梁見出しで、湯気抜きがあります。

また、厨房に隣接して土間があり、釜戸も造りました!!

          

釘隠しも様々です。

 

以上、長崎県諫早市の寺院でした。

もう、竣工したのですが・・・

先月、竣工し、引渡しを済ませた福岡県の寺院のなのですが、工事中の写真を何点かご紹介します。

建て方の状況で、小屋組をしている様子です。

     大きな丸太です・・・

 

   こうして和小屋が梁の上に積まれ、だんだんと屋根の形状が見えてきます。

 

そして、いよいよ棟木の取り付けです。

 

     こうして、”かけや”で棟木を納めます。

  そして、ついに棟木の取り付けが終わりました。

 

完成写真をUPする予定です。

気長に、お楽しみにお待ちください。(^_^)/~

長らくおまたせいたしました。

これから、弊社の現場のこと、できるだけブログで更新していきたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。

ブログを開設しました。

みなさんはじめまして。

これから仕事のなど更新していきたいと思います。

どうぞよろしくおねがいします。

ホーム

検索
フィード
メタ情報

ページの先頭に戻る