ホーム > 佐賀県 > 文化財予備軍!?

文化財予備軍!?

こちらは、佐賀県唐津市の旧唐津銀行(昔の佐賀銀行)ですが、木工事をお世話になりました。

完成写真の一部をご覧ください。(公開して良いのかわかりませんが・・・)

私個人は、文化財の仕事に携わるのが初めてでしたが、復元の仕事って、大変だなぁ~、とつくづく思いました。

市民や、当時の設計者のご家族など、全国多方面の方々に呼びかけ、古写真(当初の写真)を集め、それを基に復元されていきました。

それと、工事中に当初使われていた建物の一部が出てきたりして、不思議でした。

外観は、木工事は見た目ではわかりませんが、屋根の下地や、板金の下地が木なので、縁の下のなんとやら・・・と、いうことで (^m^)

 

こちらは、公衆室。この受付カウンターの上部の格子も古写真を基に復元されました。

それと、右の出入り口の写真は、まだ工事中の写真ですが、この建具の周りの飾りが、なんと、工事をしている段階で一部、出てきたんです!

この、出入り口の部分は、古写真がなく、向かい合っている建具の周りの飾りと同じ飾りにする予定でしたが、この一部が出てきたことで、みんなで、これは、どこだろう・・・と、話し合った結果、監理の文研協さんや、元請の監督さんや、大工さん達が、寸法等を検討された上、絶対にここしかない!!と、断言して無事、納まったのです。

すごいですよね!

それと、公衆室に暖炉です。

    

こちらは、その上部。吹き抜けになってます。

 

吹き抜けの上から見下ろすと、こんな感じです。

このシャンデリアも古写真を基に復元されましたが、なんと、現物の大部分は残っていたようでしたよ。

 

ちなみに、階段は、上から見ると、こんな感じです。

 こちらは、公衆室の受付カウンターの反対側、すなわち営業室側です。

 

営業室側には、カウンターの下に、引き出しがついていたんですね。

それと、営業室の暖炉です。至る所に花の彫り物だったりが細工されていました。

 

こちらは2階の貴賓室。

大事なお客様をお通しされてたんでしょうね!

こちらのカーペットの絵柄も古写真を素に復元されたものです。

次の天井の彩色されている部分は、金粉が入っているようです。

入口の飾り枠も、当時の洋館建築はすごいです(>_<)としか言いようのない飾りが彫刻されていました。

    

こちらは、2階の総会室(会議室)です。

 

 

この、旧唐津銀行は、唐津市の所有で、今年の秋、公開される予定のようです。(以前、新聞で掲載されていました。)

是非、佐賀の唐津市にお越しの際は、お立ち寄りください。

 

 

コメント:0

コメントフォーム

トラックバック:0

この記事のURL
http://www.sk-jisha.com/blog/wp-trackback.php?p=70
Listed below are links to weblogs that reference
文化財予備軍!? from 志田建設ブログ

ホーム > 佐賀県 > 文化財予備軍!?

検索
フィード
メタ情報

ページの先頭に戻る